焙煎

コーヒー豆は生の状態だと美味しく飲めないので 
焙煎という工程が必要である 
この焙煎によってそれぞれの豆が持つ美味しさの引き出し具合が決定付けられる 
ただ豆を炒って黒くするだけならば誰にでもできる 
興味のある方はぜひ一度やってみるといい 
とても簡単でとても楽しい、そして、何よりも美味しい 
自分で焙煎したコーヒー豆は格別な美味しさである 
ハンドピック.jpg
たくさんコーヒーを飲んで飲みなれてくればくるほど何かがわかってくる・・・
そして、わかれば分かるほど何も言えなくなってくる 
何だかんだ言えるうちは然程わかっていない 
しかし、我々(コーヒー屋)はそれらを何だかんだ言って伝えなければいけない 
あの店、この店、言い分は違うかもしれない 
しかし、それはそれでどちらも嘘ではない 
その違いがコーヒーの楽しみの一つになればまた楽しさが広がるは 
coffee焙煎機.jpg
同じ銘柄、同じ豆でも焙煎店が変われば全然異なる表現となっているはず 
そこが面白い 
肩書以上に違いが出て肩書以上に面白い 
そんなふうにコーヒーを楽しんでみては?