心地のいい珈琲

私はコーヒーは不快な飲み物であってはならないと考えています

香り、味、余韻それらが一体となって口に広がり

ついついもぅ一口飲みたくなる

そんなコーヒーって美味しいと思いますDrip coffee

もちろん淹れ方によっても味は変ります

時間経過や保管状態によっての味の変化などもあります

それらすべても味方に付けるそんなコーヒー豆でありたい